CEOのごあいさつ 페이지 비주얼이미지

CEOのごあいさつ

釜山港を世界経済をリードする
北東アジア中心港にします

こんにちは
釜山港湾公社社長南奇燦です。
当公社のホームページにようこそ

釜山港湾公社社长南奇燦The 6th President of Busan Port Authority Nam Ki-chan signature

当公社は、釜山港をグローバル海運物流中心基地に育成し、国民経済に貢献するため2004年1月に設立されました。

この間、海運景気の停滞および韓進海運の破綻など対内外で困難な状況の中で世界第6位のコンテナ取扱量2000万TEUを達成し、2025年までに3000万TEUを超えるグローバル物流ハブ港に躍進してまいります。

またグローバル海運環境の変化に備えた新港インフラのタイムリーな拡充、北港再開発事業の早期活性化、

港湾運営の効率性の向上、スマート港湾づくりを通じて、釜山港の競争力をさらに強化してまいります。

当公社の社員は、釜山港の利用者ならびに関連機関と相互協力し、人権、安全、環境、雇用部門で社会的価値を創出し、革新成長をリードする国民の公企業に生まれ変われるよう努めてまいります。

今後とも皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。