区域別施設の紹介 페이지 비주얼이미지

区域別施設の紹介

商業業務地区

駅勢圏(釜山駅 KTX)と港勢圏(国際旅客・クルーズターミナル)の中心にあり、アクセスしやすいビジネススペース。国際的レベルのショッピング、金融、宿泊などの機能の集積化を図る。

沈滞した釜山遠都心の中心商圏を回復させ、多大な生産・雇用効果、付加価値を創出

敷地面積

45,855㎡

導入施設
  • 複合商業機能 : ショッピングセンター、レジャー施設
  • 業務支援機能 : 国際業務、国際会議場、ホテル
建蔽率/容積率

60%以下 / 1000%以下

高さ

200~280m

複合港湾地区

港湾旅客の需要を吸収する海洋交通の拠点かつ関門である旅客ターミナルに位置。背後の商業・業務地区と連係して国際交流の場として造成し、商業と業務機能のシナジー効果を提供。

敷地面積

153,619㎡

導入施設
  • 旅客機能 : 国際旅客・クルーズターミナル
  • 公共・観光機能 : 屋上広場、コンベンションセンター、免税店と専門商店街
建蔽率/容積率

60%以下 / 200~600%以下

高さ

40~60m以下

IT・映像・展示地区

映像/メディアコンテンツを活用した楽しさあふれたスペースを造成。放送、演劇、アニメなど様々なメディアラインを構築し、メディア同士を融合してシナジー効果を極大化。

敷地面積

56,640㎡

導入施設
  • 文化展示機能 : 公演場、展示場、スタジオ
  • 複合事業機能 : ITショッピングモールと業務施設
建蔽率/容積率

60%以下 / 600%以下

高さ

80~140m

海洋文化地区(ランドマーク地区)

事業地中心の最もシンボル的な場所で、釜山市民と韓国内外からの観光客が一番よく訪れるスペースとして造成。地域活性化の拠点としての機能を果たすランドマーク機能を導入。

敷地面積

113,379㎡

導入施設

レジャー・リゾート機能 : リゾート、高級ホテル、ウォーターパークアクアリウムなど(*不許可用途以外許可)

建蔽率/容積率

40%以下 / 600%以下

高さ

制限無し(特別計画区域)

海洋文化地区

地区の周りに水路と大規模な水辺公園を造るオープンスペースとして計画。観光、レジャー、文化芸術が調和したスペースで、地域を代表する文化スペースとして造成。

敷地面積

35,520㎡

導入施設
  • レジャー・リゾート機能 : 高級ホテル、アミューズメント、海洋コンドミニアム
  • 商業機能 : デパート、ショッピングセンター、業務施設
建蔽率/容積率

60%以下 / 400~600%以下

高さ

40~140m以下

複合・都心地区

高級施設を中心に、水辺地域とマリーナ施設をつなぎ、都心型ウォーターフロント生活スペースを提供。夜間ドーナツ化現象を防ぐために戦略的に住居機能を導入。

敷地面積

74,147㎡

導入施設
  • 休息・リゾート機能 : 観光ホテル、サービスレジデンスホテル、コンドミニアム
  • 商業・販売機能 : 複合ショッピングモール、テーマレストラン
  • 住居機能 : 共同住宅、マンション(住居商店複合)
建蔽率/容積率

60%以下 / 800%以下

高さ

200~280m