ビジネスモデル 페이지 비주얼이미지

ビジネスモデル

高度の技術と熟練した
技術者が様々なビジネスモデルを提示します。

釜山港の背後には自動車、機械、造船機資材、家電製品など先端の技術力を持つ様々な産業が集積されています。新港に寄港する顧客は、ここで韓国の高級人材と技術により完成度の高い高品質の製品を完成、高付加価値の創出を期待することができます。背後団地のすべての産業は大量生産拠点となっており、東北アジアを代表する物流拠点の中心を形成しています。

付加価値モデル(FCL/LCL)

世界各国から輸入した物品を釜山で一括加工、組み立て、分類、ラベリング、検査、包装、保管、管理して各海外地域別に配送

付加価値モデル(FCL/LCL)

国内輸出入モデル

国内輸出入貨物の保管と集配送(Distribution Center)機能

Domestic Import and Export Model

物流サービス

I日本から自動車部品専用シャーシを日韓カーフェリーで釜山に移送、韓国内の部品工場(物流センター)を巡回し部品を集荷した後、日本の自動車工場に直送(荷役料節減、リードタイム短縮)

Milk-Run Distribution Services

自動車KFD モデル

  • 完成した自動車を搬入して分解、部品を船積み配送した後、輸出国で組み立て
  • 自動車部品を搬入して検収、パッキング、船積み配送した後、輸出国で組み立て
  1. 01自動車分解自動車分解
  2. 02部品別に分類部品別に分類
  3. 03輸出国別に包装、ラベリング輸出国別に包装、ラベリング
  4. 04ボディ積み込み・出荷時待機・コンテナ積み込みボディ積み込み・出荷時待機・コンテナ積み込み

その他のビジネスモデル

Door-to-Doorモデル

海外物品と国内製品の分類、ラベリング、再包装など付加価値活動の後、宅配機能を追加してDoor-to-Doorサービスを提供

FTA活用モデル
  • 原価節減タイプ-FTA締結国の原材料搬入後、韓国で完成品を生産して搬出
  • 関税節減タイプ-FTA未締結国の部品を搬入して付加価値活動を行った後、海外搬出(TA締結国)
BWT (Bonded Warehouse Term or Bonded Warehouse Transaction) モデル

輸出者が保税蔵置期間の制限無しに輸出商品を保税倉庫に保税状態で蔵置きしておき、現地の輸入業者から要求がある度に輸入関税を支払って商品を出庫する取引または第三国に再輸出