一般埠頭 페이지 비주얼이미지

一般埠頭

一般埠頭

General Piers

国家経済と釜山市民のために差別化された価値を創出します

釜山市民の暮らしにより身近な空間に位置づけようと環境親和的な埠頭に新しく開発されています。

01南港

韓国最大の漁業前進基地である南港は、全国の水産物委託販売量の30%を占め、一日800トン余りを取引する釜山共同魚市場をはじめ、水産物の冷凍や加工会社などが集まっており、水産物の流通において重要な役目を果たしています。特に、水産物卸売市場であるチャガルチ市場の現代化事業が完了し、世界的な水産センターとして跳躍する見通しです。

02甘川港

水産物やセメント、砂、鉄材などの沿岸貨物を処理する他目的港湾で、公営水産物卸売市場が建ってからは水産物の中心地に変化しています。

03多大浦港

過去には修理船舶と旅客船が接岸した多大浦港は、今後環境にやさしい埠頭として開発する計画です。